Home > 新規事業を加速するためのサービス開発体制の勉強会に参戦しました!

新規事業を加速するためのサービス開発体制の勉強会に参戦しました!

新規事業を加速するためのサービス開発体制の勉強会に参戦しました!

Sun Feb 10 2019

軽く総括を!

ちょっとしたご縁もあり、先週2/1よりスタートアップ企業(SCOUTER Inc.)で働かせていただくことになりました。

ゲーム業界とは異なる企業風土も存在し、新鮮なこともしばしば。

新規でやる分には、あまり先入観を持ってはいけないことが印象的でした。

新規プロダクトの事業化のために大切なこと

すみません、開始時間に間に合わず遅れてしまい割愛🙏

新規事業を加速するための製品の見つけ方

すみません、開始時間に間に合わず遅れてしまい割愛🙏

BtoB SaaSのβ版開発でエンジニアが気をつけたいこと

気をつけること5点のうち、登壇時間の都合上3点ほどでした。

  1. 分業しない
      - 開発プロセスを簡素化。

  2. 合意形成を図らない
      - 議論が割れても、判断は個人で行い、正解かどうかはユーザに問う。

  3. 設計・実装面で作り込み過ぎない

    • 壊す前提で作る。
    • 提供したら使われなかった、もっと良い機能があるじゃん、など。

人類には早すぎる、謎の計算ロジックに立ち向かう

レセコンと言う、診療会計処理の効率化をメインとする開発。

会計周りの複雑なロジックに対する理解を深めることはもちろん、

あまり目先に捉われること無く活動する方が良い。

  1. だんだんと差分を減らしながら、開発品質を担保する
  2. 一度作ったプロトタイプを捨てることも一つの勇気

パネルディスカッション、そして懇親会

最低限フロントやバックを見越してやり切る、

できることを予め見出した上で目標との乖離を減らして行くことが重要。

懇親会では、私同様今後リモートを生業とする方々もいらっしゃり、と有意義な時間を過ごせました。

コメントを残す

※ 返信が必要な方はメールアドレスも入力してください