Home > Laravel JP Conference 2019に参戦しました!

Laravel JP Conference 2019に参戦しました!

Laravel JP Conference 2019に参戦しました!

Sat Feb 16 2019

最初で最後のララコン

今回、スポンサー枠の一社「株式会社SCOUTER」として参戦いたしました。今年に入って以降、自身が忙しく動いていることもあり、参戦予定だった懇親会は敢え無くキャンセルさせていただきましたが、全体として非常に密度の濃い会となったと思います。

laraveljpcon2019

今回限り最後、と謳っていたようですが、来年も是非やりたいですよね..😊 (と手を挙げてみる!)

次回あれば喋る側に廻って共有できれば、と思いました。

弊社CTO松本の発表

  • back check
  • sardine

こうした自社プロダクトで、LaravelとVue.js (Nuxtも含む)を採用させていただいてますが、一週間でこれほどリリースするのか、といったことを一エンジニアとして実感します。詳しくは、LaravelでのAPI開発を爆速にするためにやっていることをご覧ください。

私が聴講したセッション一覧

4F (PHPトラック)での滞在をメインに、LTセッションではLaravel ZeroやTelescope、Sparkなど、使ってみたという紹介系が多く占めたように思います。

  1. フレームワークとの付き合い方
  2. SimpleとEasyは違う
  3. Webアプリケーションが今こそ知るべき、RDBMSのパフォーマンスチューニングの勘所 ~ 未踏の速度を目指して~
  4. Laravelのデプロイ戦略。VPSからDocker、Kubernates、サーバレスまで
  5. Laravelで学ぶWebアプリケーションの基本
  6. 抽象化って何
  7. その他、LTセッション

詳細はまた後日、別のポストで書きます🙏

資料一覧

Laravel JP Conference 2019 スライドのまとめは当日、ゆーきゃんさんがまとめてくれていました (仕事が早い)

LTセッション

コメントを残す

※ 返信が必要な方はメールアドレスも入力してください